各クラスご案内

パリ語学学校 巴里塾 クラス風景

巴里塾には以下のように、総合フランス語クラス、会話クラス、文法集中クラスとDELF-B1対策クラスがあります。

• 巴里塾の総合クラスでは、文法、リスニング、発音矯正、会話練習をバランス良く取り入れ、フランス語でのコミュニケーション能力をアップしていきます。宿題などのフォローアップも充実していますので、週一度のレッスンでも効率よくフランス語が上達します。日本語で丁寧に指導しますので、フランスの語学教室で勉強したけれど習得感のない方の再学習にもお勧めです。


総合入門クラス(A0、A1-1レベル)
フランス語をまったく学習されたことがない方対象。綴り、発音、文法の初歩から。


総合初級1クラス(A1前半レベル)
入門レベルは修了した方対象。本格的にフランス語の基礎を固めていく。


総合初級2 クラス(A1中盤前レベル)規則動詞の現在形を大体マスターし、自己紹介や単純な質問応答ができるレベルの方対象。


総合初級3クラス(A1中盤レベル)
現在形や複合過去を用いて、簡単で日常的なフランス語を使う事ができる方対象。


総合初級4クラス(A1後半レベル)A1レベルの後半。文法的には、複合過去や近接未来を大体マスターした方対象。


総合初級5クラス(A1終盤レベル)
A1レベルの文法はほぼマスターし、身近な話題で会話ができるレベルの方対象。


総合中級1クラス(A2前半レベル)
初級 (A1)レベルを履修済みの方。文法では複合過去、半過去、近接未来まではだいたいマスターしている方。日常的によく使う語彙や言い回しを理解し、用いることができる。A2学習を始めた、又は他校で履修中だけれどもフランス語の授業ではよく理解できない、という方の補習クラスにも。


総合中級2クラス(A2後半レベル)直接法現在、複合過去、半過去、単純未来をほぼ使いこなし、簡単な時の表現を用い、現在、過去、未来の事が話せるレベル。接続法にすでに触れている方対象。


• 会話クラスには、
・日本人講師なので安心の会話初心者クラス、
・フランス人講師と日本人講師の連携による会話aクラス、
・日本人バイリンガル講師による会話bクラス
があります。


会話初心者クラス(A1前半レベル)日本人講師による初級会話クラス。買い物、レストラン、移動、緊急時の対応、病院関係、役所手続きなど、フランスでの日常生活に沿ったシチュエーションの会話を学んでいきます。


会話aクラス(A1中盤〜A2前半レベル)日本語に頼らず、フランス語で発話し、言葉を探し、文を組み立てる訓練をしていきます。初めにフランス人講師とフランス語のみで会話練習。今まで学んだ文法、語彙、発音などがフランス人に通じるか、またフランス人のフランス語が理解できるかの確認にも。
その後、フランス語では理解できなかった説明、言い回しなどを、日本人講師がフォローします。
宿題は主に、SMS, メールなどの書きのコミュニケーションが中心となりますので、日常生活の中での書きの能力アップをはかりたい方にもお勧めです。


会話b初級クラス(A1後半以上レベル)
日本語とフランス語共にネイティブの日本人講師による会話クラス。
言いたいことをそのままフランス語に訳しても自然でないばかりか通じず、もどかしい思いをすることはよくあります。
日本語から自然なフランス語に導くプロセスを熟知した講師が、フランス語らしいフランス語を組み立てるコツを指導します。自然なフランス語が楽にアウトプット出来るようになる練習をしていきます。


会話b中級クラス(A2以上レベル)
日本語とフランス語共にネイティブの日本人講師による会話クラス。
もっとフランス人との会話に入っていき、堂々と自分の意見が言いたい!簡単な日常会話からワンステップアップしたやりとりの練習をしたい方に。
文法などは一通り習ったが、とっさに会話に使えない、実践でどの言葉を選べばいいか分からない、などの実用的な問題を解決していきます。
様々な会話シチュエーションに適した、フランス語らしいフランス語 (発音、使用語彙、表現など)を学びます。


• 文法集中クラス
フランス語の仕組みとルールをしっかりと理解して話せるようになるために!
大人になってからの言語習得には、文法をきちんと学ぶことが必要不可欠です。
A1, A2レベルでは、日本語で明瞭な説明を受け、系統的なプログラムに沿った反復練習、応用練習で身につけていくのが効率的と考えます。
きちんと話せている感じがしない、ところどころ分からない文法事項がある、など伸び悩んでいる方にもお勧めです。


文法集中A1クラス
CECRL (言語に関する欧州共通基準) で定められているA1レベルの文法事項を学んでいきます。


◯ 文法集中A2クラス
CECRL (言語に関する欧州共通基準) で定められているA2レベルの文法事項を学んでいきます。


• DELF-B1対策クラス
DELFのB1取得は、日常生活においてフランス語に関して自立可能なレベルであるという証明になります。
B1を持っていることが、音楽学校などの専門学校の入学・卒業、または就職の際の採用の条件となる場合もあります。
さらに高レベルのB2やDALFを持っていた方がより有利ではありますが、まずはB1に合格することがフランスで生活する上でのフランス語力の目安となります。
このクラスでは、練習問題や模擬試験問題をこなしながら、B1に合格するために必要な読解力、聴解力、作文力と話す力を身につけていきます。

 


※上記いずれのクラスも、これまでの学習歴などをお知らせいただいた上で、本登録の前に相当レベルの無料お試しレッスンを受けていただくことができます。お気軽にご相談ください。

 

ボタン問合せ

 

ボタン18-19プログラム