中級クラス · 今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

Verlan って…?

2017-12-07のレッスンから

 

本日の読解問題に出てきました、verlan の言葉。
verlan とは音節の順を入れ替えて作られたフランス語の言葉のことで、大抵は俗語、(若者の)話し言葉です。

Verlan という呼び名自体が、“(à) l’envers” という「逆に(する)」という言葉の音節の順を入れ替えて作った呼び名なのです。

L’EN/VERS → VERS/L’EN → VERLEN → VERLAN

今日テキストに出てきた verlan

“trop oufs” でした。

この oufs は fous のことで、「気の狂った、常軌を逸した」という意味です。

他にもよく聞く verlan には次のような言葉があります。

femme  = meuf (女、女性)
flic = keuf (警察官、お巡り、サツ、デカ)
louche = chelou (怪しい)
pourri = ripou (買収された、腐った)
bizarre = zarbi (変な、変わった、ヘンテコな)
lourd = relou (うっとうしい、重苦しい)
fête = teuf (パーティー)

俗語なので強いて使わなくても良いですが、聞こえた時になんのことかだけでも分かると良いですよね。

teuf

 


MN