初級1クラス · 今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

第2群規則動詞 (IR動詞)

2018-05-07のレッスンから

前にも見ましたが、フランス語の動詞は、第1群、第2群、第3群に分けられ、約90%が第1群規則動詞 (不定形の時の語尾が〜ERの動詞) に占められています。

 

今回は第2群動詞について授業で見ました。
第2群も規則動詞なので。語尾を1度頭に入れてしまえば活用は簡単です。しっかりと覚えましょう!

第1群と違い少し難しいのは、不定形 (infinitif) が〜IRで終わっていても第2群動詞ではないものも結構ある、という点がです。(ER動詞では例外は ALLER だけ)。

例えば、venir, dormir, partir, tenir 等は、語尾が~IRなのにも関わらず不規則動詞 (第3群) で、第2群動詞ではありません…。残念ながら、これは少しずつ覚えていくしかありません…

さて、では不定形が -IRで終わる第2群規則動詞にはどのような動詞があるのでしょうか?

choisir (選ぶ、選択する)
réfléchir (考える)
grandir (大きくなる、成長する)
rougir (赤くなる、赤面する)

語幹は変化せず、語尾のIRが、現在形の活用では主語により次のように変化します

je(私)   〜  is
tu(あなた)  〜is
il/elle(彼/彼女) 〜it
nous(私達)  〜issons
vous(あなた達/あなた) 〜issez
ils/elles(彼ら/彼女ら) 〜issent

「 IRが(活用変化する) 語尾、 IRより手前が (動かない) 語幹」

不定形:

CHOISIR → IR は活用変化する語尾

CHOIS は変化しない語幹

je choisis
tu choisis
il/elle choisit
nous choisissons
vous choisissez
ils/elles choisissent

さあ、第1群、第2群を覚えてしまえば、あと残すは不規則動詞だけとなります。数は少なくてもフランス語のとても重要な動詞の多くが不規則動詞… しかしそれはまた今度!

 


MN