初級2クラス · 今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

パリのマルシェ

2018-09-17のレッスンから

フランスの長〜い夏休みも終わり、巴里塾でも新学期の授業が再開しました!

本日の授業中、話題に上ったパリのマルシェ。

日本では、食料品を買うと言ったら、野菜屋さん、肉屋さんなどのお店、スーパー、またはコンビニ、という感じですよね。フランス人はそういうお店の他に、皆さん結構行きつけのマルシェがあったりするのです。
殆ど毎日通年で開いている常設のマルシェもありますが、一般的なのは週に数日(特に週末)開くマルシェ。
それも、決まった場所の建物内にはない、道に屋台や陳列台を出すだけの

legumes au marche

les marchés en plein air  屋外マルシェ
と、

建物内にある、
les marchés couverts  屋内マルシェ

との2種類のがあります。

さて、そしてマルシェはフランス語を使ってみる絶好の場所でもあります。スーパーのようにレジに行けば無言でもお金さえ払えればなんとかなる、というのとは違い、マルシェは混んでいる時などまさに戦場状態!

まずは売っている人が男の人なら、
– Monsieur ! Bonjour ! (ムッスィユ!ボンジューR!)

女の人なら、
– Madame ! Bonjour !(マダM!ボンジューR!)

と大きな声で言ってこちらを向いてもらうところからスタートです。

– Je voudrais 3 pommes, s’il vous plaît. =りんご3つください。

何を頼む時でもJe voudrais (いただきたいのですが…)で始め、s’il vous plaît(お願いします。英語のプリーズ)で終わらせれば全てうまくいくはずです。
フランス在住中の方は是非試しに行ってみてくださいませ〜

marche au fleurs

 

やりとりの最後には

– Merci, au revoir !(メRスィ、オRヴォワーR!)
をお忘れなく〜!

 

 


MN