今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

レストラン、料理、食に関するフランス語

今年の Beaujolais Nouveaux (ボージョレ・ヌーボー)

皆さん、ワインはお好きですか?やはりフランスはワインの国。せっかくフランスにいるのなら、美味しいワインも味わいたいですよね!しかも毎年11月の第3木曜日に解禁されるボージョレ・ヌーボー、まさに季節の話題です 👍 大したワイン知識があ...
フランス語のことわざ・慣用句

Nuit blanche – 白い夜とは?

フランス語で"Passer une nuit blanche" は、「眠れぬ夜を過ごす (徹夜する)」という意味となります。
初級4クラス

Rocher ? Roche ? 違いは?

フランス語で岩という意味のroche と rocherの違いは?どちらの方が大きいかとか、サイズの違いは特になくほぼ同義語といえるようです。
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

フランスの新学期 C’est la rentrée !

フランスではもうすぐ新学年、新学期です。日本とは違い、フランスの教育制度での1学年は、9月初旬 (第1週) に始まり、翌年の7月初旬 (第1週) に終了します。というわけで、2019-2020年度の新学期がもうそろそろ始まります。...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

フランス式テーブルセッティング

2019-3-21のレッスンから 今回の会話初心者クラスではレストランでの会話を見ていきました。 確かにちょっと人気の美味しいレストランに行こうとすると、予約が必要だったり、注文しようにも何の料理か分からなかったりと、言葉ができないと色々な...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

大事な言葉:S’IL VOUS PLAÎT

スィルヴプレ、S’IL VOUS PLAÎT (=SVP):フランスで生活していく上で、Pardon, Merci や挨拶同様、円滑な人間関係のために欠かせない言葉です。
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

色の形容詞 (adjectifs de couleur) の性数一致…についての細か〜い規則

規則が細かすぎて頭を抱えたくなるような色の形容詞の性数一致について少し語ってみようと思います。フランス人は勘で分かるのかもしれませんが、外国人にとってはなかなか面倒な決まりが色々あります。
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

微妙に意味が違うが似ていて困る動詞

知るという意味の動詞はフランス語にはいくつかありますが、皆まず迷うのは SAVOIR を使うか CONNAÎTRE を使うかです。両動詞とも辞書で見ると、「知っている」という意味。この2つの動詞、どのように違いを説明します。
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

Virelangue… Trompe-oreillesとは?

2018-10-08のレッスンから Virelangue, casse-langue, fourchelangue, trompe-oreilles...... このような言葉を聞いたことありますか? フランス語の早口言葉、又は、言葉遊び...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

パリのマルシェ

マルシェはフランス語を使ってみる絶好の場所でもあります。スーパーのようにレジに行けば無言でもお金さえ払えればなんとかなる、というのとは違い、マルシェは混んでいる時などまさに戦場状態!
タイトルとURLをコピーしました