中級B1会話トレーニングクラス

DELF B1レベル会話クラス 2021年10月14日(木) 新規開講!
(オンライン)

  • 中級レベルの会話トレーニングに大変有益なクラス
  • DELF B1の面接対策のためのレッスン
  • 初級レベルは脱しているが、その後会話力の伸び悩みを感じている方にお勧め
  • 日本語が堪能なフランス人講師が担当

B1の面接試験は、買い物、挨拶などよりは少し踏み込んだ日常的な題材について、 自分の意見を組み立て、伝わるように述べることが中心となります。


① どこにバカンスに行ったか、趣味は何か、など簡単な会話のやりとり。
(試験官との会話 2〜3分)


② 何か問題があった時にどのようにどんな切り抜け方をするか。
(会話やりとり)

  • 例)
    ・緊急の用事で車を止めたら、駐車禁止の罰金を取られそうになった。どんな説明をして免除してもらうか。
    ・上司に2日後までに終わらせる仕事を頼まれたが、とてもそんな期間では終わらない、どのように期間を伸ばしてもらうか。
    ・友人と旅行に行く計画を立てているが、日程も行き先も希望が一致しない。どのように自分の意見を相手に使えるか。

など。(試験官とのロールプレイング。会話 3〜4分)


③ 提示された中からテーマを選び、自分の意見を3分ほどで述べる。その後、それについての試験官の質問に答える。

  • 例)
    ・お祝い(バレンタイン、クリスマスなど)に、プレゼントをあげる習慣はよいことか。単に資本主義の弊害か?
    ・学歴がないと仕事を見つけることが難しい現代社会であるが、学業と職が直接関係ない場合も多々ある。学業を短く切り上げ、職業訓練に時間を裂くべきか?
    ・音楽は現代社会において、必要不可欠なものか?

など。(準備時間10分、発表3分+試験官との質疑応答2〜4分)

なぜ中級B1会話トレーニングクラス?

日常でよく遭遇する問題に、口頭でフランス式に切り抜ける練習になります。
テーマに対して、自分の意見を述べたり、問題を提起したり、など、毎回ある程度のまとまった時間(3分)発言することで、論理を組み立てながら人前で話すことに慣れることができます。

DELF B1の口頭表現試験対策ではありますが、日常生活の問題対策、家族や友人、同僚などと一歩踏み込んだ会話をする能力をつけることに大変役立ちます。

講師や他の学習者の前で発言する機会を持つことにより、フランス語を話すことへの度胸、慣れ、そしてそれと共に、語彙や、フランス式会話進行のテクニックも身につけます。
他の学習者の話し方、上達をみることも自身の上達に有用です。

▶︎ 初回日時: 10月14日(木)13h00〜14h30 (ZOOMオンライン)
※2名様から開講

▶︎ 毎週木曜、2月3日(木)まで 12回
(日程詳細はパリ塾カレンダーをご覧ください)

▶︎ ご受講料:495 €

▶︎ 初日は無料お試しレッスン。
お試し後、ご継続をお決めいただけます。
ご継続をされない場合は、お支払いは発生いたしません。

タイトルとURLをコピーしました