今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

フランスの新学期 C’est la rentrée !

フランスではもうすぐ新学年、新学期です。日本とは違い、フランスの教育制度での1学年は、9月初旬 (第1週) に始まり、翌年の7月初旬 (第1週) に終了します。というわけで、2019-2020年度の新学期がもうそろそろ始まります。...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

フランス式テーブルセッティング

2019-3-21のレッスンから 今回の会話初心者クラスではレストランでの会話を見ていきました。 確かにちょっと人気の美味しいレストランに行こうとすると、予約が必要だったり、注文しようにも何の料理か分からなかったりと、言葉ができないと色々な...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

大事な言葉:S’IL VOUS PLAÎT

2019-2-14のレッスンから S’IL VOUS PLAÎT (=SVP):フランスで生活していく上で、Pardon, Merci や挨拶同様、円滑な人間関係のために欠かせない言葉です。
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

色の形容詞 (adjectifs de couleur) の性数一致…についての細か〜い規則

2019-1-21のレッスンから 今回は規則が細かすぎて頭を抱えたくなるような色の形容詞の性数一致について少し語ってみようと思います。 フランス人は勘で分かるのかもしれませんが、外国人にとってはなかなか面倒な決まりが色々あります。 しかし...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

微妙に意味が違うが似ていて困る動詞

2018-11-12のレッスンから フランス語の授業中、先生に、例えば、 "Quel est le nom de la saison qui vient après l'automne ?" (秋の後にくる季節の名は?) などと尋...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

Virelangue… Trompe-oreillesとは?

2018-10-08のレッスンから Virelangue, casse-langue, fourchelangue, trompe-oreilles...... このような言葉を聞いたことありますか? フランス語の早口言葉、又は、言葉遊び...
今日のパリ塾ワンポイント・レッスン

パリのマルシェ

2018-09-17のレッスンから フランスの長〜い夏休みも終わり、巴里塾でも新学期の授業が再開しました! 本日の授業中、話題に上ったパリのマルシェ。
中級クラス

今学期出てきた語彙を少し…

2018-06-14までのレッスンから 今回は、今学期(2018年1月~6月)の巴里塾中級クラスの授業に登場した語彙をランダムに少しご紹介したいと思います。 ・「新しい」対「古い」 vieux/vieille(使い古され...
フランス語のことわざ・慣用句

喉の乾いていないロバに…

On ne fait pas boire un âne qui n'a pas soif. <原文の意味は?> 喉の渇いていないロバに水は飲ませられない。 (やりたくない人に何かを無理にやらせようとしてもうまくいかない、無駄) 注:On...
フランス語のことわざ・慣用句

覆水盆に…

Ce qui est fait est fait. 覆水盆に返らず。 <原文の意味は?> もうやってしまった事はやってしまった事。(元には戻らない) <どんな風に使うの?> 日本語の「覆水盆に返らず」とほぼ同じように使用します。...
タイトルとURLをコピーしました