Rocher ? Roche ? 違いは?

chocolat rocher 初級4クラス

今回の授業で受講生の方から気になる質問が…

読解の問題に rocher という語が出てきたため、「これは、岩、という意味ですね」と言ったところ、「岩は roche ではないんですか?」…。あれ?…確かに確かに。Roche も確かに岩ですね。
その場でパッと頭に浮かんだのは、rocherの方がドンと大きい岩、岩壁というイメージで、rocheはあまり大きくなく、山で見つける鉱石のようなイメージ、だったので、その方向で説明したのですが…

授業後、そして一晩中rocherrocheが頭を離れず、夢にまで岩が出てきたので、やはりきちんと納得のいくまで調べてみることに。


まずは辞書にはどう出ているか見てみました。(Académie Francaise の辞書参考)

Un rocher : Bloc de pierre brute, généralement abrupt et isolé, de taille variable. (加工されていない石のブロック。一般的にはゴツゴツとし、孤立している。大きさは様々。)

Une roche :  Masse de matière minérale qui se détache en blocs plus ou moins importants de la surface du sol ou des fonds marins. (地面または海底から剥がれた、いろいろな大きさの鉱物物質の塊。)

なるほど?分かったような、そうでもないような…

フランス人の友人数人に聞いてみると、やはり、
rocher の方がすごく大きい石で roche は色んな大きさかな?」とか
rocher は海辺、roche は山から採れる?」とか
皆結構いい加減なお答え😅

その後も何冊もの辞書とネットで検索してみた結果、
rocherroche、どちらの方が大きいかとか、サイズの違いは特にない。とはいえ、rocher と言われて小さな鉱石を思い浮かべる人はいない様子。
rocher は岩という物、「物体」を指し、roche は鉱物でできている岩という「物質」を指しているという見方も。

私が個人的に分かり得た結論は、一般的に使うには両語の間にあまり違いはない、ほぼ同意語ということでした。

あまりおもしろくもない結論になってしまい申し訳ありません…
お詫びに写真には Rocher と呼ばれるチョコレートの写真を載せました!(有名なのはFerrero、またはSuchardのrohers.美味しいですよ〜)


MN

コメント

タイトルとURLをコピーしました