フランス 新型コロナウイルスで外出禁止 例外ルールアップデート

新型コロナウイルス フランス外出禁止のルール パリ暮らし

新型コロナウイルスの感染者がフランスでも急増していますが、《病院の救急病棟が受け入れ不能になる》という最悪の事態を避けるため、フランス政府は昨日3月17日(火)正午より外出禁止令を出しました。

一部の日本の報道には、「散歩も禁止」などと出ていますが、ルールを守っての外出は可能です。

フランスの医療関係者は、運動や日光に当たるのは免疫力の維持に良いと言っています。但し、人と群れない人と1メートル以上の距離をとって行うように指示されています。なので、ジョギングも並んで走らない、そして、家族や友人とのピクニックNGです。

本日、パリの最高気温17度

先週末に大勢の人が繰り出していたキャナルドゥルク(Canal de l’Ourcq)沿いの公園に行きましたが、うって変わって人出は少なく、ジョガー、子供を遊びに連れて来たお母さん達、犬の散歩、ただの散歩の人たちが距離を置きながら歩いていました。

《自粛》が難しい国民性もあってか、禁止するしかなかったようですね

外出していい場合

テレワークができない職場に通勤

通勤証明書(Justificatif de déplacement professionnel)を雇用主に記入およびサインしてもらい、通勤時に所持することが義務付けられています。証明書は1回貰えば毎日使えます。

証明書のフォームをダウンロード:Justificatif de déplacement professionnel

通勤以外で外出は、1日1回、自宅から1km以内を1時間のみ

下記の場合も外出は可能ですが、「外出禁止令の例外的移動」の証明(Attestation de déplacement dérogatoire)フォーマットにある下記のいずれかの理由にチェックマーク「X」を入れ携帯します。

この証明書は外出の度に書くことになっています。

※3月24日より、下記の理由による外出も、自宅から1km以内、1日一回1時間以内に限定されています。そのためフォームには家をでた時間を記載する必要があります。

警察官の職務質問の際は、書面を「手渡さない」で見せます。

  • 生活必需品の買い物
  • 医者など通院 ※3月24日より、定期的な治療の必要な場合を除き、不急の通院は不可となっています
  • 家族で支援が必要な人への支援(高齢の両親への手助け、子供を家族に預ける)
  • 自宅の近所での1人で行う短時間の散歩や運動(ジョギング等)(但し、友人同士や人と集まったり、団体競技は不可)
  • 犬の散歩

証明書のフォームをダウンロード:Attestation de déplacement dérogatoire

内務省の新型コロナウイルス 関係のサイト

違反者への罰金

ちなみに、一昨日のテレビ演説で内務大臣が発表した罰金は38ユーロ(約4560円)からでしたが、本日よりすべて135ユーロ(約16200円)に統一されました。

本日すでに7900件のコントロールが行われたとメディアで報道されています。

※15日以内に2回目の違反をした場合罰金は200ユーロ、30日以内に4回以上違反すると罰金3700ユーロ、または6ヶ月の禁固刑となります。

みなさま、ウイルスにも罰金にもくれぐれもお気をつけて。

Pariko

タイトルとURLをコピーしました