Nuit blanche – 白い夜とは?

Nuit-blanche-2019-logo フランス語のことわざ・慣用句

皆さま、パリの Nuit Blanche というフェスティバルをご存知でしょうか?
今では色々な国や街で行われているこの文化イベント、パリでは2002年に始まって以来、毎年10月の最初の土曜と日曜の間の夜に行われます。
アート、芸術を、美術館や展示場などの閉まった空間から外に出し、人々に直に触れてもらおう、というのがこのイベントの狙いだそうです。

フランス語で Nuit は「夜」、Blanche は「白い」(形容詞、女性形)。ただ、まとめて熟語としての意味は、「眠れぬ夜」となります。

“Passer une nuit blanche” で、「眠れぬ夜を過ごす (徹夜する)」という意味となります。

例えば、
“Tu as bien dormi hier soir ?” 「昨晩は良く眠れた?」
“Pas du tout ! J’ai passé
une nuit blanche à faire mes devoirs !” 「全然!宿題して徹夜しちゃった!」
のように使います。

😁話が脱線してしまいましたが、土曜夜から日曜の朝まで開催されるイベント、Nuit blanche、どんなことをするかというと、まずはパリの色々な場所がライトアップされて幻想的な雰囲気が漂いますので、中心街を散歩するだけでもいつもと違う気分になれます。
メトロなどの交通機関が夜の間も動いていますので、前もって参加したいイベントや観たい展示会などを検索しておいて、サッと文化的な気分に浸りに色々と廻るのものもまた良いかもしれません。

6月の Fête de la Musique (音楽祭) の時に少し似た感じで、街角に突然ステージが建てられてスペクタクルが行われたり、無料で美術館には入れたりコンサートが聞けたりもしますので、是非一度、10月の最初の土日の間の夜、パリの街なかに繰り出し、素敵な nuit blanche を過ごしてみてください!

Nuit-blanche-2019-logo
2019年 Paris Nuit Blanche のロゴ

MN

コメント

タイトルとURLをコピーしました