フランス 明日5月4日からスーパーでもマスク販売

フランス スーパーでマスク販売開始 パリ暮らし

5月11日からロンクダウンの段階的解除を予定しているフランスでは、不足していたマスクの供給量を大幅に増やし、一般への普及を目指して、薬局でのみ販売されていたマスクが、明日4日よりスーパーでも販売されます。

ロックダウン解除にマスク着用《義務》はないが《推奨》

ロックダウン解除後、外出に自己宣誓書は不要になりますが、公共交通機関や一部の商店(店が判断)でマスクの着用が義務になります。

という事で、マスクが必要になるため、1時間の散歩時間にふと空いている薬局に近寄って見ました。マスクの張り紙があるので、どうせ「マスクはありません」と書いているのかと思いきや、なんと「洗える布マスクあります」(Masque en tissu lavable disponible)と書いてありました。

え、「マスク売ってるの?」と思わず店に入り、「布マスクください」と言うと、「売り切れですが、明日また入荷します」との事。

「じゃあ、明日またきますね」と言って帰りかけたところに、ダメ元で「他のタイプのマスクあったりしませんよね?」と聞くと、なんと、医療関係者しか手に入らないと聞いていた「医療用の使い捨てマスク “masques chirurgicaux, “ならあります」と言われました。(5月3日から薬局でも販売開始) 

と言う事で、マスクを10枚買いました。

価格規制も、マスク1枚最高で0.95セントの高値

マスクは2月に50枚入りの人箱が4ユーロ(約468円)で販売されていました。つまり、1枚8セント(約9円)

新型コロナウイルス の感染拡大が本格化し始めると、10枚30ユーロ(約3500円)や、中国で闇業者が作った効果の怪しいマスクなどが売られていましたが、フランス政府は価格規制に乗り出し、政府規格にあったマスクが1枚最高で0.95ユーロまでとなりました。(10枚セットで9.5ユーロ(約1110円)

今日、私が薬局で買ったマスクも、1枚95セント。しかし、使い捨てマスク1枚に110円!高いーーーーー!!!!

スーパーによっては、1枚当たり0.59ユーロ(約68円)で売るところもあるとの事。私のように、大きなスーパーに入りたくない人は別ですが、慌てて薬局で買わずにスーパーで買うのが賢いかも。

もし売り切れても、1枚あたり95セント出せばどこでも買えるようになるかもしれません。

ちなみに、サージカルマスクは表が水色で裏が白のマスク、水色の方が外側です。私は逆だと思ってました。

Pariko

コメント

タイトルとURLをコピーしました