パリ暮らし便利情報

フランス今週の時事コラム

カフェ、ブラッスリー、ビストロ… どう違う? Café, brasserie, bistrot

カフェやレストランが閉鎖されて早半年。今、フランスで誰もが待ちわびているのが飲食店テラスの再オープン。マクロン大統領が3月末、第3次ロックダウン発表の際に案内した通り、5月の中旬にテラスは徐々に再開される方向だ。 春になり、穏やかな...
フランス今週の時事コラム

ワクチン接種に至るまで。自力で漕ぎ着ける国、フランス。Se débrouiller !

臨機応変。聞き慣れた四字熟語だが、フランスに住むと常に求められる能力だなぁ~と実感するのでは?一般的には、フランスは先進国で、社会福祉も充実し、国民もハッピーに暮らしているイメージだと思う。確かにそのとおりなのだが… 一言でいえば ...
フランス今週の時事コラム

フランス、散々な宅配事情

コロナ禍を受け、フランスでも昨年はオンラインで買い物をする人の割合が急上昇したという。統計によれば、2020年の個人宛て宅配小包数は10億個、前年比2割増しである。が、この国には乗り越え不可能と思われる問題がある。それは宅配サービス。注文...
パリ暮らし

コロナ禍にパリから日本に帰省しました 羽田空港での手続き

クリスマス休暇が直前に迫る12月17日に日本に帰省した時の、日本の空港での様子をご紹介します。 この時点での日本国籍の方の帰国条件は:水際対策の抜本的強化に関するQ&Aから抜粋 注)条件は状況により変更になりますので、リンクよ...
パリ暮らし便利情報

パリ市内にやっと?《自転車専用信号機》が登場

新型コロナ禍で自転車での移動を今まで以上に奨励しているパリ市内には、たくさんの「自転車専用レーン」"voie cyclable" があちこちに作られています。 春から夏にかけての好天気も続き、自転車と電動キックボードの利用が夥しく増...
新型コロナ

パリ市、新型コロナ検査無料に 健康保険無しも可 “se faire dépister”

8月31日より、新型コロナウイルスのPCR検査が無料になりました。フランスの健康保険証(Carte Vitale)を持っていない人も、医者の処方箋もアポも無しでどなたでも検査を受けられます。 「(ウイルスに感染しているかどうかを)検...
役立つフランス語

フランス製の《固形シャンプー》”shampooing solide”使って見ました

昨今プラスチック製品のリサイクルが世界中で問題になっていますが、リサイクルの前に、プラスチックゴミを少しでも減らす努力も必要だなーと思う今日この頃。「脱?いや減プラスチック瓶」を目指して、固形シャンプーを試してみました。 リサイクル...
パリ暮らし便利情報

ご存知ですか?フランスで電動自転車購入に補助金 最高500ユーロ

近年パリ市は市は自転車専用レーンをじゃんじゃん増やしていますが、ロックダウン解除の後、公共交通機関内の感染を警戒して、自転車での移動を一層奨励しています。その一環として、イル=ド=フランスおよびパリ市は、電動自転車の新規購入に補助金制度を...
新型コロナ

どこが違う?フランスで販売されているマスク

外出禁止の段階的解除が5月11日に始まり、行動範囲が自宅から1キロ以内から100キロ以内になりましたが、街に人が増え、感染リスクを警戒する日々が続いています。 地下鉄や列車、バスなど公共交通機関の利用にマスクが義務になり、外出も義務...
新型コロナ

フランスでコロナウイルス かな?と思ったら 在住者向け

コロナウイルス対応専用電話に電話 コロナウイルス 感染の症状ではないか?と思った場合、まず専用電話 0800 130 000に電話します。 当然ですがフランス語のみです。英語で対応してもらえるかは電話に出た人に聞いてみます。 ...
タイトルとURLをコピーしました